Anatomical Course[インストラクター養成コース RYT300]


course_head_08

Anatomical Course

動きの基本となる、骨格・筋肉についてその概要と動きを学びます。
それぞれの部位の骨・筋の構造、関節の動きを学んだ後、実際の動きの中でのそれぞれの骨・筋の働きを学んでいきます。

解剖学(運動器)

1.イントロダクション 解剖学総論① 骨・筋の構造と生理 
2.解剖学総論② 関節の構造・種類 運動の基本
3.上肢① 肩~上腕の骨・筋の構造、機能 触診と運動実技
4.上肢② 肘・前腕~手指の骨・筋の構造、機能 触診と運動実技
5.体幹① 脊柱の骨・筋の構造、機能 触診と運動実技
6.体幹② 脊柱・骨盤の骨・筋の構造、機能 触診と運動実技
7.体幹総合 呼吸
8.下肢① 股関節~大腿の骨・筋の構造、機能 触診と運動実技
9.下肢② 膝関節~足関節・足部の骨・筋の構造、機能 触診と運動実技
10. 下肢総合 歩行・前後屈


※お問い合わせ、お申し込みは下記メールフォームよりお願い致します。 ※定員10名限定

Mailform

講師紹介


Yuni Ando(安東 由仁)
自己紹介:
はり師・きゅう師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー。
20年にわたってアメフト・サッカーの現場でトレーナーとして活動。また、教員として鍼灸師の養成に携わる。
その後京都・哲学の道近くに町家の鍼灸院「ゆに鍼灸院」を開業。
東洋医学の考え方と体育・スポーツの知識経験を活かして、いろいろな方向から人のからだ・こころを整えるアシストをしている。