Yoga Therapy Course[インストラクター養成コース RYT300]

course_head_10

セルフケアのためのヨガサポート学

インド哲学のエキスパート、村井先生によるセルフケアのためのヨガサポート学 基本講座 全10回コースです。
<全体内容>
・現代における各未病、疾病の基礎知識
・ストレスとホメオスタシス、免疫力の低下等、疾病にいたる原因の知識
・ヨガの人間観のとらえ方と各アプローチ
・意識化の重要性、
・心から考える身体のケア(感情、考え方の傾向、記憶)
・呼吸から考える身体のケア、
・身体のケア(自律神経、筋肉、骨)
・各手法(ヨガのも持つ各手法と効果的と思われる応用的手法、予防、治療、リハビリ)
・インストラクターのに必要なカウンセラー的資質

全10回コース月1回3時間

時間 10:30〜13:30あるいは14:00~17:00

ストレスと慢性疲労、睡眠不足等の影響と軽減のためのヨガ的手法
生活習慣病(糖尿病、肥満症)の知識とケアの考察
手足の冷え、貧血、循環器系の疾病とアプローチ
脂質異常、消化系についてとアプローチ
自律神経失調、内分泌系の問題とアプローチ
腰痛、ひざ痛、肩痛とアプローチ
イライラ、うつ傾向、パニック障害などに対するサポートを考える
片頭痛等のサポートは?
乳がん、子宮頚がん、子宮筋腫、卵巣脳腫等の知識と免疫力アップのための試み、リハビリ
10 まとめ:QOL向上、免疫力向上等をサポートできるような心構え

Yoga Therapy Course セルフケアのためのヨガサポート学
全10回(1回約3時間)・・・¥64,800(税込)

テキスト付。

※お問い合わせ、お申し込みは下記メールフォームよりお願い致します。 ※定員10名限定

Mailform

●講師紹介

Nobuyoshi Murai(村井伸嘉・愛知県在住)
インド哲学講師

自己紹介:
1998年、家族とともにインドにわたり、南インド、バンガロール市に、10年間滞在し、ヴィヴェーカナンダ・ヨーガセラピー研究財団(バンガロール)でヨーガセラピーを学びながら、日本ヨーガ療法学会の橋渡し役として、コース立ち上げとともに、各国際会議で日本のヨーガセラピー活動をプレゼンテーションし、日本でのヨーガセラピーの普及に尽力する。同時に、バンガロール市郊外の精神障害者支援施設で、ヨーガセラピーを担当する。スワミ アナカーママーラ師に師事し、マントラ、サンスクリット語と共に、ヴェーダンタ アドヴァタを学ぶ。
2008年、日本に戻り、バガヴァッドギーター、ウパニシャッド、マハーバーラタ、ヨーガスートラ等、インド聖典の翻訳をし、各地でサットサンガを妻の由佳とともに開いている。

(自費制作にて下記を出版)

1) シャンティマントラ集、
2) 副読本マハーバーラタ&マントラCD 1~3、
3) ヒーリング・瞑想・リラクセーション用音楽CD 「天幻遊行」