Mindfulness 8Week Progrum

course_head_143

●マインドフルネス瞑想とは・・・

近年、ビジネスパーソンパーソンの間で”マインドフルネス”という言葉が話題になっています。
うさんくさい自己啓発などではなく、科学的検証もされているマインドフルネスは、自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」です。
欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。
マインドフルネスとは「”今ここ”に意識を集中して、目の前のことに全力を注ぐこと」です。
MITマインドフルネスセンター所長を務めるジョン・カバットジン博士も、マインドフルネスのことを「今という瞬間に、余計な判断を加えず、(中略)自分の人生がかかっているかのように真剣に、意識して注意を向けること」と定義しているように、簡単に言えば「集中して目の前のことに全力で取り組んでいる状態」がマインドフルネスです。
マインドフルネスであると、様々な良いことが体に起こり始めます。
意思決定能力が磨かれる
記憶力と学業成績がアップする
ストレスが減り、健康の問題が解決する・免疫力が高まる
健康的な食生活になり、減量に役立つ
観察力・洞察力が磨かれる
情報処理能力や状況判断力が上がる・・・などなど

ヤフージャパン・グーグル・インテル・スターバックスなど、世界の冠たる企業の社内プログラムとして採用され、アップル創業者のスティーブ・ジョブス、マイクロソフト創設者のビル・ゲイツ、パナソニック創業者松下幸之助、京セラ・KDDIの稲盛和夫などのビジネスパーソンが共通して習慣にしていたもの、それが「瞑想」です。

YOGA SHALA SAMADHIでは、阪大病院にて治療抵抗性慢性疼痛患者に対してMBCT(マインドフルネス認知療法)に準じて臨床試験を行った経験のある講師がその経験に準じたプログラムを行います。
マインドフルネスはヨーガの基本のみならず、生きてゆく上での基本ともいえます。
マインドレスな日常を改めて、マインドフルに生きてみませんか。

●コース日程&内容 : 5/19(金)18:30-21:30より毎週金曜日

5/19(金) セッション1 自動操縦状態に気づく
5/26(金) セッション2 頭のなかで生きている(うまくいかない時)
6/2(金) セッション3 散漫した心をまとめる(呼吸へのマインドフルネス)
6/9(金) セッション4 嫌悪に気づく(現在にとどまる)
6/16(金) セッション5 あるがままを許す(そのままでいる)
6/23(金) セッション6 思考は事実ではない
6/30(金) セッション7 自分を大切にする
7/7(金) セッション8 これからに活かす

Mindfulness 8Week Progrum
全8回(1回約3時間)・・・¥86,400(税込)

毎回質疑応答・毎回のレビュー・コース期間中メールでの問合せ含む

●講師: 林(はやし) 紀行(のりゆき)先生

大阪大学大学院医学系研究科 統合医療学寄附講座 特任助教
(精神医学教室医員)

【略歴】
2001年 大阪大学医学部医学科 卒業
2001年 大阪大学医学部付属病院 内科研修医
2002年 りんくう総合医療センター 市立泉佐野病院 内科レジデント
2003年 りんくう総合医療センター 市立泉佐野病院 循環器科 医員
2005年 大阪大学医学部附属病院 循環器内科/内分泌・代謝内科 医員
2007年 大阪大学医学部附属病院 精神科神経科 医員
2011年 大阪大学大学院医学系研究科 博士課程卒業
2011年 大阪大学大学院医学系研究科 生体機能補完医学寄附講座 寄附講座助教
2015年 大阪大学大学院医学系研究科 統合医療学寄附講座に名称変更 特任助教に

これまでJR福知山線脱線事故などの外傷後後遺障害に対する補完代替医療の臨床試験をコーディネートし一般保険医療のみでは癒すことのできない心と身体の傷を癒すことに尽力。
現在大阪大学医学部附属病院疼痛医療センターにて治療抵抗性慢性疼痛に対するマインドフルネス認知療法、鍼灸、アロマトリートメント、ヨーガ療法といった補完代替医療の臨床試験をコーディネートしている。エビデンスに基づく統合医療(eBIM)研究会評議員として一般保険医療と補完代替医療をチーム医療として活用する統合医療の普及を目指している。

【所属学会】
日本内科学会、日本老年精神医学会、日本精神神経学会、日本認知症学会
日本循環器病学会、日本糖尿病学会、日本統合医療学会、日本認知症予防学会
日本プライマリ・ケア連合学会

【取得専門医】
日本循環器学会認定循環器専門医、日本精神神経学会認定精神科専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医

※お問い合わせ、お申し込みは下記メールフォームよりお願い致します。 ※定員10名限定

Mailform