Chuck Miller 2019. 10日間 Intensive Course(集中トレーニングコース) in Osaka

English

日時 :
2019/1/26(土)~2/4(月)
11:00-17:00(1時間休憩あり)


料金 :
10日間 ¥168,000(税別)
Weekend 4days ¥79,200(税別)
Weekday 5days ¥95,000(税別)
Drop In ¥21,000(税別)

★☆☆早割特典★☆☆
10日間 ¥143,000(税別)
Weekend 4days ¥67,300(税別)
Weekday 5days ¥80,700(税別)
Drop In ¥17,800(税別)

※全ての料金に消費税8%が加算されます。
※11/10までのご予約・ご入金の方に限ります。


場所 : YOGA SHALA SAMADHI
〒541-0045 大阪市中央区道修町4-7-11 D・HBビル2F
http://ys-samadhi.com


お問合せ・お申込
info@ys-samadhi.com
06-6222-5491
(お名前・住所・ご連絡先を明記下さいませ。追って、詳細をお知らせします。)
 

<トレーニングについて>
今回のトレーニングは全10日間、1日6時間ずつです。毎日アーサナ練習とクリニック(ポーズ診断と対処)を行い、合間に短い休憩をとります。質疑応答や、ヨガを実践的・哲学的な観点から語る機会も十分に取ります。

アーサナ練習のセッションは、ゆっくりと、深く掘り下げながら始めていきます。より奥深く、より本質的でより普遍的な基盤をまず固めて、そこから自分の練習を積み上げていく、または積み上げ直していきます。ヨガをどう練習するのか、またなぜ練習するのかの、もっと深い真実へ向かうために知っておくべきことは、それほど多くありません。
まさに「真実は内側にある!」のです。

その知っておくべきことは、最初に習得してしまうのが一番望ましいので、始めの数日は、トレーニング中ずっと使う用語を身につけて、今後の人生やヨガ練習の中で健全な動き方をするのに必要となる、重要な体の置き方やアクションを学ぶことに時間を費やします。
これは初心者にも、より経験が豊富な生徒にも役に立ちます。初心者にとっての利点は明らかで、初心者が正しい方向に進んでいくには、まずリードしてもらう必要があります。経験が豊富な生徒にとっては、基本的なポーズや練習をより深く行うことで、より正確なやり方を身につけることができ、その結果健全に、また効率的に上達できるのです
クラスでは、伝統的なアシュタンガヨガのシークエンスに従って動きます。生徒の皆さんは、それぞれ自分の状態に合わせてその練習を調節していく方法を学んでいきます。そして「サマスティティ」を、全てのポーズの元型、コア(核)、重要なパターンとして使っていきます。このポーズは、他の全てのポーズと練習のやり方の理解を助けてくれます。サマスティティを深く掘り下げるために費やす時間は、その後に行っていくポーズで報わ
れていきます。ポーズの元型であるサマスティティで学ぶアラインメント(体の揃え方)の原則、アクション、そして仕組みには、その他全てのポーズや練習についての情報が含まれているのです。

それは数をまず10まで覚えるのに似ています。10まで数えられるようになると、どんな数も数えられるようになります。同様に、サマスティティで使うアラインメントの原則は、他のどのポーズや練習でも同じなのです。力の入れ方、使うアクションも同じです。サマスティティを使って、他のポーズより少ない、一連のアクション、アラインメントの原則、そして仕組みを学ぶ時間を取れば、ヨガでも人生でも、あらゆるポーズや練習に使える知性へのドアを開く「マスターキー(親鍵)」が手に入るのです!

トレーニング中、呼吸の質にしっかり意識を向けていきます。またバンダや、dristi(ドリシュティ/どこを見つめるのか)についても考察します。


<チャック・ミラーについて>

チャックは1971年(当時17歳)から本格的にヨガの練習を始め、1980年に南インドのマイソールでSri K.K. Pattabhi Jois師と出会う。以後、2009年に師が93歳でこの世を去るまで、師のもとで長期にわたり徹底的な学びを続ける。
アシュタンガヨガを、伝統的なシークエンス(順序だったポーズの流れ)を通じて教えるチャックは、長年の経験といろんなテーマについての個人的な学びも教えの中に盛り込み、練習に深さと叡智を与えている。生徒が進歩していくこと、安全に効果的に上達していくことを、チャックが深く気にかけているのは明らかである。