プチコース開催❗️ 『ヨガと経絡〜毎日使える東洋医学の考えかた〜』

概要:
東洋医学では、体の中(臓腑)と体表、また体とこころはすべてつながっている、と考えています。
ヨガの実践で体を動かすことで、臓腑やこころにもはたらきかけられるという考え方です。
「経絡」とは、東洋医学の考え方でからだの表面と内面をつなぐ「気・血・水の通り道」。経絡の上にいわゆる「ツボ」が並んでいます。
この経絡の流れをヨガの実践に意識できるよう、陰陽五行論、臓腑のはたらきとこころのつながりなろ、東洋医学の基本の考え方から学んでいきます。
また、食養生や運動のしかた、住環境の整え方など、毎日の生活に東洋医学を取り入れる方法も学びます。
今日から実践し、ずっと続けられる考え方を身につける講座です。


内容:
・東洋医学の基本的な考え方
陰陽論・五行論 東洋医学の基本的な考え方
・陰陽五行論での体のみかた
気血水で体を診る、東洋医学
・14の経絡の流れとつながり
体の表面を通る経絡の、内面にも働きかけるアサナとのつながりを実践を交えて学びます
・季節に合わせた養生、生活の工夫
食養生、運動の方法など、それぞれの季節の特徴に合わせた具体的な方法


構成:
全5回
第1回 イントロダクション 陰陽・五行論とは 東洋医学の体のみかた
第2回 下肢の経絡とそれにつながる臓腑の働き
第3回 上肢の経絡とそれにつながる臓腑の働き
第4回 体幹の経絡とそれにつながる臓腑の働き
第5回 東洋医学での体の観察 暮しに取り入れる養生


日時 :
土曜日
14:00-17:00(約3h)


料金 :
全5回 45,000円(税抜)
ドロップイン 1回 10,000円(税抜)


講師:
安東 由仁(あんどう ゆに) ゆに鍼灸院
はり師・きゅう師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー。
20年にわたってアメフト・サッカーの現場でトレーナーとして活動。また、教員として鍼灸師の養成に携わる。その後ス京都・哲学の道近くに町家の鍼灸院「ゆに鍼灸院」を開業。
東洋医学の考え方と体育・スポーツの知識経験を活かして、いろいろな方向から人のからだ・こころを整えるアシストをしている。


場所 : YOGA SHALA SAMADHI


お問合せ・お申込
info@ys-samadhi.com
06-6222-5491