International Centered Yoga Association

International Centered Yoga Association(インターナショナル センタード ヨガ アソシエーション)とは?

Centered Yoga
センタード・ヨガは、ドナ ホールマンによるアイアンガーヨガのメソッドです。
そのメソッドは、ドナの師匠である、B・K・Sアイアンガーの偉大で、独特な教えから学んだ個人的経験から来ています。
センタード・ヨガはドナが出会ったクリシュナムルティの哲学、カルロス カスタネダのシャーマン的宗教観、そしてドナ自身が築き上げた人生哲学と教えが統合されたものです。

センタードヨガは8大原則の中でその理論が凝縮されています。
8大原則はワンダ・スカラヴェリとの交友関係から生まれました。
ドナはアイアンガーのハタヨガに肉体への尊重を得ました。そしてそれが持つ自然性と解剖学的な法則を大切にすると同時に、女性的な側面をも理解を得ました。
プラクティスの中心的要素は、人間としての統合、または素晴らしくバランスを取るためのツールであるというです。

このメソッドは、以下の練習の8大原則を基本としています。
1. 瞑想的な状態のマインド、もしくは「無為」なマインド
2. リラックスすること、もしくは「無為」な身体
3. 意図すること、もしくは「無為」なイメージ化
4. 根付くこと、もしくは重力の利用
5. センタリングすること、もしくはハラを意識すること
6. アラインメントをとる(揃える)こと
7. 呼吸すること
8. 伸びること

 

Centered Yoga Teachers Training Course(センタード・ヨガのティーチャーズ トレーニング コース) 概要

センタードヨガのティーチャーズトレーニングは3年に渡ります。
このコースの目的は生徒の能力を最大限に高めることです。
これは肉体的、精神的な自由を得ることを妨げる障害物を乗り越える為の訓練です。
 
1年目 立位
立位のアーサナは、生徒がそれらを練習する際に、バランスを取り、安定性と軽さとの関係性の中で、重力の法則を知る為の準備となります。
ここでは8大原則のうち、ルーティング(根付く事)、センタリングする事、アライメントを取る事、伸びる事を学びます。


2年目 座位とツイスト
これらのアーサナは、8大原則の中で最も深遠な部分である、瞑想的な状態のマインド、もしくは「無為」なマインド、リラックスすること、もしくは「無為」な身体の状態、呼吸することについて学びます。


3年目 逆転と後屈
これらのアーサナの練習は、可塑性のある身体、伸縮性のある心を育てる準備となり、生徒の創造的で芸術的な能力を高める事を学びます。