Yoga Therapy

ヨーガ療法

image002運動が苦手でも、体が硬くても、誰もが気軽に始められるヨーガセラピー。

ヨーガセラピーは健康な方の体力維持はもちろん、心身にストレスを抱えている方にもおすすめできるインド流セラピーです。

「身体と呼吸、そして心を正しく働かせるためにヨーガの伝統的な智慧をプラスして、 体と心を根本から元気にしていきます。」
ストレスの緩和、リハビリに、メンタルトレーニングから夢の実現まで・・・
めまぐるしく過ぎて行く毎日を、ヨーガセラピーのゆっくりとした動きに心と呼吸を合わせて、心のスピードをゆっくりにし、ストレスにより過緊張状態に陥っている、心、精神を安定させていきます。そして心が過去や未来にさまようのではなく「今ここ」に集中できる意識状態を作っていきます。
呼吸と体を使って、心を変化させる一番シンプルで効果的な方法!!
これが、ヨーガセラピーのスタイルです。

プロフェッショナルなインストラクターの指導のもと、自分自身の「内側の気づき」 を得られるセルフケアを体験してみませんか。

「ヨーガ」は古代インド(5000年前)で発達した、真理を得るための厳しい修行の体系です。
その体系は8つの枝葉に分かれ(ヨーガの八支則)、道徳的(社会的)、肉体的、心理的そしてスピリチュアルな面までをカバーし、修行する者を全人格的成長に向かわせるものです。
ヨーガの智慧は、世俗を離れた修行者が導師のもとで厳しい修行をつんだのちに得るものであって、世俗で暮らす一般の者に伝わるような性質のものではありませんでした。

そのようなヨーガの智慧が、広く一般に伝えられるようになったのはほんの90年ほど前のことです。
社会的、肉体的、心理的な健康を求める人々に合理的に体系化されているヨーガの智慧を応用できないかと考え、1920年代に、インド・マハラシュトラ州ロナワラ市に設立されたカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所で科学的な研究が開始されたのです。そこで、医学者達と共に科学的データを検証しながら考えられ始められたのが「ヨーガセラピー」です。

インドで始まったヨーガセラピーはヨーロッパ、アメリカへと瞬く間に広がっていきました。
ヨーガセラピーは、インド5000年の英知と現代科学とが融合してできた理想的な健康法と言えます。
単なるストレッチや健康体操との違いはここにあるのです。ヨーガが肉体内の生理的な働きとして大切なホルモン分泌や神経の働き、免疫の働きがよくなることは、良く知られています。しかし、それだけではありません、肉体の不調和のもとになる心理的な問題へのアプローチの方法が確立されているのもヨーガセラピーの大きな特徴なのです。ここには古のヨーガの智慧がふんだんに使われます。

過剰なストレスによって心身のバランスを崩してしまった方達がヨーガの体操や呼吸法、カウンセリングをおこなうヨーガセラピー(療法)によって癒され、心、精神、肉体レベルの健やかさを取り戻すだけでなく、本来の自己の能力が最大限に引き出されていきます。

近年ヨーガの人気はますます高まっています。なぜなら心身をリラックスさせる方法、思考に意識を集中する方法、プレッシャーのある時でも平静でいられるための方法を教えてくれるものだからです。

インド政府は現在、8校の“ヨーガと自然療法医科大学”をはじめ、30校を越える大学にヨーガ学科を認可しています。その内の1つであるスワミ・ヴィヴェーカナンダ ヨーガ研究財団は、バンガロール市郊外にヨーガ単科大学とヨーガ療法治療施設を持ち、年間1万人を越える心身症患者さんたちにヨーガ療法を指導しています。

ヨーガセラピストとして、スワミ・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団が認定するインストラクター・セラピスト(療法士)の資格を持ち、ヨーガセラピーの訓練を十分に積んでいます。
また、日本統合医療学会からヨーガ療法を専門とする統合医療の専門家として認定を受けています。